スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日の流れ(午後の部)


最近の一日の風景、午後の部です。


母が昼寝に入ると、わたしも何か食べようかな…という気分になってきます。

ここしばらくは、たいてい菓子パンです。

栄養バランスを考えなくては~と思いつつも、つい楽なので菓子パンを食べてしまいます。

母の部屋をたびたび覗いて、様子を観察します。
すごく気持ちよさそうに寝ていると、安心します。
逆に、眠りが浅いようだと、どこかに不快があるのだろうと思って、すごく気になります。

退院したてのころは、こうしていても「ゴンゴン」とくぐもった咳が出ると、痰が絡んでしまって、呼吸音がゴロゴロとにごった音に変わってしまうことがよくありました。
そうなると、自分では咳払いも、というか、咳もしっかりできない状態でしたので、だんだん息がしにくくなってきます。
目をギョロギョロさせて、布団を握り締めたり、喉をかきむしるような仕草をするのが、見ていてつらかったです。

いまは、しっかりと力強い咳ができますし、咳払いも上手になりました。
吸引機を使わなくてはいけないのは、数日に一回ぐらい。


曜日によっては、12時から訪問入浴と、訪問リハビリがあります。
入浴が週に2回、リハビリが1回です。

いまのところ、介護サービスで利用しているのはこれだけです。


11時半には、また母の部屋を暖めるために、暖房をオンにします。
それから12時ごろ、おむつ交換と体位のポジショニング、顔、首、口などのマッサージ。

お昼の注入食は、だいたい1時から開始します。
それが終わって、楽な姿勢で一休みしてもらってから、3時におむつ交換です。

その後、ベッド上で体全体のマッサージと、ストレッチをします。
本人は、嫌がりますが…

体をほぐしたら、車椅子に乗ります。
お出かけの時間です。

スーパーや商店街へ買い物に行くことがほとんどですが、雨だとか、あまりにも寒いとかいう以外は、毎日必ず1時間ほどは外を歩きます。

帰ってくると、だいたい5時前になっています。

母は、車椅子に座ったままテレビを見ています。

わたしは、晩御飯の用意。

5時半ぐらいに、車椅子上で顔、首、口などのウォーミングアップを行ったあと、母のおやつの時間となります。
いまは、ゼリーを食べてます。

6時半ごろ、車椅子からベッドへ移って、注入食のためのポジショニング。
7時ごろから、夜の注入食開始です。

注入食は1時間半ぐらいかかりますが、栄養液の注入中は、安楽な姿勢でくつろいでいるときよりも、状態変化が起こりやすいと思うので、目が離せません。
いまのところ、一度も不調を起こしたことはありませんが、気になるのでたいていはそばについています。

注入が終わって、母が楽な姿勢でテレビを見ている9時ごろ、このあたりでまた、何か食べようかな~という気分になります。

母が退院して帰ってきた当初は、このぐらいの時間になると、もう心身ともにぐったりになってました。
歩く足がもつれてしまうぐらい(笑)
食べるどころか、起きているのがやっとな状態でした。

今は、生活のリズムに慣れてきました。

9時半ごろに、母の部屋の暖房をオンにして、暖めます。

書き忘れていましたが、オムツ交換やお風呂以外のときには、暖房は入れていません。
人によって違うと思いますが、母は室温が低いほうが調子がいいからです。
逆に、夏場は冷房のためにエアコンがフル稼働でした。

10時ごろ、オムツ交換をして体位を左下の側臥位に。
母もあくびを連発しています。

「もう夜やで。寝る時間やで。おやすみ~」
「…んん…」
「電気消すよ~」
「うん」(うなづいて、目を閉じる)

母が寝たら、わたしも即寝です(笑)

ここから後は、娘の担当時間。
わたしが起きる翌朝の4時まで、母の様子を観察して、オムツ交換、体位交換をしてくれます。

関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

momoka

Author:momoka
病院勤務の介護職員 

母の介護のに専念するため
いまは休職中です

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。