スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝たきりの背中


急に暖かい日が多くなった。

散歩に出かけるのには、気持ちのいい気候。
母を毛布や、ショールで包み込んで、ミノムシ状態にせずに出かけられる。

でもうっかりすると、ベッドの中で汗だくになってたりする。
もともと、暑がりの汗かきなので。

かといって、パジャマや寝具を薄物に変えてしまうには、まだ心配。
朝晩が、冷えることもあるので。

今の時期の対策は、部屋の温度、湿度をこまめに点検すること。
汗で湿りがちなシーツやパジャマを頻繁に取り替えること、かな。

それから、体位交換の回数も増やしたほうがいいかも。
そのときに、背中を掻いてあげる。

母は口がきけないので、なにも言わないけれど。

職場で、脳疾患の後遺症で右片麻痺、軽い言語障害の後遺症を持つ方のお世話をさせていただいたことがある。
背中を掻いてあげると、
「涙が出るほど気持ちいい」
と、いつも言っておられた。

自由に寝返りが打てなくて、蒸れてしまう背中は、きっと痒いと思う。

関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

momoka

Author:momoka
病院勤務の介護職員 

母の介護のに専念するため
いまは休職中です

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。