スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痰の吸引

今日は、訪問入浴の日です。

年末年始のあいだ、無事に過ごせてほっとしてます。

きのうの夕方、注入食の前に、痰の吸引。
でも、注入中にまたゼロゼロと痰がからまり始めました。
自分で咳をしたり、咳払いをしたりしていますが、なかなかすっきりしません。

こうなると、いつも悩みます。

胃の中に注入液がいっぱい入っているときに吸引すると嘔吐させてしまう可能性もありますし、一度の吸引ですっきりしないことも多いです。
でも、呼吸の苦しい状態があまりにも長く続くのはどうかと思いますし…

その続きで、今日も午前中、咳き込みがち。

一度むせてしまうと、咳が長引いて、痰がからみ始めて、また咳き込んで、痰が増えて…というサイクルに入ってしまいます。

むやみに吸引して、粘膜に刺激を与えるのは避けたいです。
咳自体がおさまってこないことには、このサイクルから抜け出せませんし。
でも、誤嚥性肺炎のリスクを無視するわけにはいかないので、状態に応じて判断するしかないです。

正しく判断できているかどうか、迷います。
いつも、迷います。

呼吸の音に耳をすませて、咳の音を聞き分けて…
母の手を握りながらそうしていると、自分の息が止まってることがあります(笑)


関連記事

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

momoka

Author:momoka
病院勤務の介護職員 

母の介護のに専念するため
いまは休職中です

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。